ヤミ金(闇金)の取り立て被害の実態

ヤミ金

 

ヤミ金(闇金)被害に遭った元公務員の体験告白サイトです。
本当にヤミ金の取り立てや嫌がらせはひどいものでした。ヤミ金に手を出したばかりに職場も家庭も失いました。もしあなたが、闇金と完全に手を切りたいと本気で思うのなら、ヤミ金(闇金)に強い弁護士や司法書士へ一日も早く相談してください。安心してヤミ金(闇金)の取り立て相談ができる弁護士や大手司法書士事務所などプロの法律家情報を載せていますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

もし、あなたがヤミ金(闇金)に追い込みをかけられ、違法な取り立て被害に遭っているのなら、今すぐにでも手を打たないと本当に取り返しのつかないことになります。
闇金に手を出したばかりに、離婚や一家離散、家庭崩壊、解雇、信用失墜、そして最悪の場合には自殺や行方不明、失踪にまで追い込まれた闇金被害者は少なくないのです。

 

 

【ヤミ金の取り立てで、仕事も家庭も失う】

孤独な男

 

私はいま、44歳の会社員です。
以前は公務員でした。安定した仕事と妻子がありながら、キャバクラの女の子に溺れ、自分は会社経営者だと嘘をついて女の子と会ったり、同伴やアフター、浮気旅行をするお金欲しさにヤミ金へ手を出してしまいました。
最初のうちはへそくりもあったので何とか返済できていましたが、結局は払えなくなって自宅や役所に催促の電話やFAXが昼夜を問わず入るようになりました。

 

妻からは「何でヤミ金なんかにお金を借りたのよ?」となじられ、上司からは「下手すりゃ辞めてもらうことになるぞ」と言われました。

 

本当にお金がなくなったのでどうすることもできず、退職金で解決するしかないと思い詰め、泣く泣く役所を退職。
そのお金の一部で闇金へ完済を申し出ましたが、知らないうちに借金が増えていて、「完済するよりジャンプしな!」と強要され、利息の一部として私の口座を差し出すようにと言われました。
勝手に役所を辞めたことや闇金問題お解決ができなかったことに激怒した妻は、「離婚します」と言って子どもを連れて実家へ戻ってしまいました。

 

このままでは身が破滅すると感じた私は、警察へ泣きつくことを考えました。しかし、警察には民事不介入の原則があることを知っていたことと、すぐにでもヤミ金の取り立てから逃れたいと思い、近くの法律事務所へ駆け込みました。
ところが、受付けで「当事務所では闇金案件を扱っておりません」と門前払いされました。そこで、ネットを使って無料で闇金の取り立て相談をできる事務所を探していたところ、TVや雑誌でもよく見かけた有名な法務事務所へ電話しました。

 

「お辛い毎日でしたね。でも、もう大丈夫です!安心してお任せください!」と言われた際には涙が出ました。おかげで無事に解決。闇金からの取り立てもいっさいなくなりました。
その後は、公務員時代のつてを頼って、ある会社へ就職。人生の再スタートを切ることができましたが、失職と離婚という大きな代償を払うことになりました。

 

ヤミ金(闇金)の取り立てに追われ、嫌がらせを受けているのなら、あなたとご家族の身の安全と生活の糧である仕事を守るために万全の対策を取ることが大切です。

 

闇金が社会問題になり、離婚や一家離散、自殺にまで追い込まれた闇金被害が相次いだことから、警察も一時に比べると積極的に応対してくれるようになっています。
その一方で、警察には個人間のお金の貸し借りには介入しない民事不介入の原則があり、具体的に恐喝や強要、暴行が起きてからだったり、出資法違反の証拠がない限り動いてくれません。
また、警察は力で闇金に対応しようとしますが、交渉はしません。そのため、闇金被害を届けた被害者はヤミ金から逆ギレされて、さらにひどい取り立て屋や嫌がらせに遭うケースがあるそうです。

 

もしもヤミ金から実際に恐喝や暴行などを受けたらすぐに警察へ被害届を出してください。
また、自分や家族の身の安全を守り、辞職や解雇、家庭崩壊を避けたいのなら、今すぐにヤミ金に強い弁護士や司法書士へ相談されることを真剣におすすめします。

 

 

【取り立ての手口と対応方法】

ヤミ金への返済が遅れたり、連絡をしないままに無視していると、容赦のない取り立てを仕掛けてきます。かつては実際に出向いて来て、家の玄関に「借金返せ!」と張り紙をしたり、恫喝や暴行を加えたりすることがありましたが、最近は逮捕を恐れて電話やFAX、SNSなどを使った手口が主流になっています。

 

昼夜に関係なく電話をかけて来るのは借りた本人だけではなく、配偶者や親兄弟、親戚、友人、勤務先、子どもの学校などあらゆる関係先に及び、「◎◎へ金を貸したけど、返さないから代わってお前が払え」とわけのわからない因縁をつけ、借り手を身の破滅へと追い込んできます。

 

他にも、頼んでもいない寿司の出前や宅配ピザのデリバリー注文、救急車の呼び出しや葬儀屋への依頼、SNSへの投稿などあらゆる手口を使って借り手を苦しめます。

 

ここまで来たら、個人での解決はほとんど不可能。警察へ相談へ駆け込むか、闇金に強い弁護士や司法書士へ相談して解決してもらうしかありません。

 

ヤミ金の取り立てを解決してくれたアヴァンス法務事務所はこちら

ヤミ金(闇金)業者が嫌う弁護士や司法書士とは

【なぜ、ふつうの弁護士や司法書士では取り立て解決ができないのか】

お金を借りたら、返すのは当たり前です。しかし、ヤミ金は金融業者ではなく、利息も週に3割〜5割と暴利そのもの。銀行や消費者金融からお金を借りられず、急ぎのお金に困っている人に甘い言葉で近づき、出資法を違反して高利で貸し付けるヤミ金には利息はもちろん元金を返済する必要はありません!
さらに、ヤミ金そのものが違法な存在であり、闇金から借りたお金は民法第708条で言う『不法原因給付』に当たるため、闇金業者は借りた人に対して「お金を返せ」との請求はできないとなっています。(2008年6月最高裁判決)

 

しかし、弁護士さんであれ、司法書士さんであれ、闇金問題に精通した事務所でなければ闇金被害を根本から解決することはできません。というのも、ヤミ金業者には社会常識が通用せず、独特の対応が必要となるからです。
また、場合によっては不当な脅しを受けることもあり、暴力団などの反社会的勢力が関係している場合には、弁護士さんや司法書士さんであっても身の危険を感じることがあると言います。
しかも、得られる報酬は決して高額ではないこともあり、闇金案件を敬遠する弁護士や司法書士が多いのが現実です。

 

【問い合わせ殺到!ヤミ金(闇金)に強い弁護士&司法書士】

闇金案件を避ける弁護士さんや司法書士さんが多い中、ヤミ金の取り立てに泣かされている被害者を救うべく立ち上がった数少ない法律の専門家がいます。自身にも危険が及ぶリスクを恐れず、闇金撲滅のために闘う弁護士&司法書士。
彼らは歴戦の経験や独自のノウハウ、さらに確かな実績を持ち、ヤミ金業者から嫌われ、恐れられています。人呼んで、闇金に強い弁護士&司法書士。

 

私も、その中の事務所に助けてもらった経験があり、安心して頼ることができました。闇金被害者はうわべでは減少傾向にあると言われますが、特に女性やお年寄りをターゲットにしたソフト闇金の被害は広がっています。あなたやあなたのご家族が闇金からの取り立てに苦しんでいるのなら、今すぐにでも無料相談してください。

 

『闇金解決金が安く、気軽に相談しやすい司法書士事務所』はこちら

司法書士
【アヴァンス法務事務所】
安心感を求める人におすすめ!知名度抜群の大手事務所
アヴァンス法務事務所

ヤミ金被害者のために割安料金を限定設定!
アヴァンス法務事務所。何を隠そう、私をヤミ金の取り立て被害から救ってくれた事務所です。名の知れた大手事務所だから安心して頼ることができ、相談料も無料。
なにより、簡単な条件さえ満たせば1件あたり格安の限定料金で解決してくれるのは、他にはないアヴァンスならではの料金制度です。いま主流のソフト闇金や090金融、押し貸し、キャンセル料請求などとも対決し、依頼人を守り抜くアヴァンス法務事務所。もちろん、闇金被害の解決後は、生活再建のために様々なフォロー策を用意しています。

 

★闇金取り立て相談フリーダイヤルへ★
ヤミ金の取り立てに被害強いアヴァンス法務事務所
0120-546-473
<受付時間>
365日受付!
平日9:30〜21:00/土日祝9:30〜19:00
※メール相談は24時間受付け中!

 

<アヴァンス法務事務所が選ばれる5つの理由>
@知名度の高い大手事務所だから安心
A依頼当月に3万円以上支払える場合に限り1件30,000円で対応
B複数件数の場合には闇金解決金の割引制度あり
C闇金取り立て解決費用の分割・後払い対応可
D全国対応!取り立て解決後の生活再建もサポート!

 

アヴァンス法務事務所への相談はこちら

 

司法書士
【ウイズユー司法書士事務所】
ヤミ取り立て解決後のサポートも万全!

 

闇金トラブルを解決し続けて10年以上の実績とキャリア
毎月多数のヤミ金の取り立て相談を受け、最短一日で解決する力を持っているのが、ヤミ金に強いウイズユー司法書士事務所です。
ウイズユーの事務所名のとおり、闇金に追われる被害者に寄り添い、闇金の取り立てや嫌がらせを止めさせる実力が評判です。
闇金トラブルが複数案件になる場合には、別途割安になる見積もりを出してくれ、分割払いはもちろん後払いにも対応してくれます。また、トラブル解決後のフォローも万全。ヤミ金が二度と近づいてこないためのアドバイスだけでなく、今後の生活再建や借金整理についても適切なサポートをしてくれます。

 

★闇金取り立て相談ダイヤル!★
0120-465-004
<受付時間>
24時間365日受付

 

<ウイズユー司法書士事務所が選ばれる5つの理由>
@24時間対応のフリーダイヤルでいつでも相談可
A依頼人に代わって闇金との代理交渉を実行!
B解決金50,000円※複数案件の場合には割引制度あり
C闇金取り立て解決費用の分割・後払い対応可
D全国対応!解決後の生活再建もサポート可!

 

闇金トラブルに強く、被害者に寄り添うウイズユー司法書士事務所

 

司法書士【エストリーガルオフィス】
お金のない闇金被害者を救う良心派司法書士
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
闇金に苦しむ人の立場に立つ司法書士事務所
闇金被害解決に強い司法書士事務所として知名度が急上昇しているエストリーガルオフィス。経済的に困窮する闇金被害者の実情を踏まえ、闇金解決金を設定!最近増えているソフト闇金にも対応したノハウを持ち、闇金の不法な取り立てや被害をストップさせます。
闇金解決費用も1件あたり4万円と他の事務所よりも断然リーズナブル
複数案件の場合には、さらに割引もあり、分割払いにも対応しています。
また、解決後の生活再建も支援。スムーズに生活の再スタートが切れるようフォローしてくれます。

 

★ヤミ金から解放されるフリーダイヤル★
0120-112-597
受付け時間=平日/9時30分〜21時
※(平日対応)メール相談は24時間受付中

 

<エストリーガルオフィスが選ばれる5つの理由>
@着手金0円
A相談無料・24時間受付け
B解決金40,000円(1件)
※複数案件の場合には割引制度あり
C解決費用の分割・後払い相談可
D全国対応!闇金被害解決後も生活再建を全面支援


他よりも安く闇金被害救済に取り組むエストリーガルオフィス

 



『やっぱり弁護士さんでなければ…』と言う方に。
ヤミ金に特化した凄腕法律事務所はこちら

弁護士【イストワール法律事務所】
警察との太いパイプが依頼人と家族を守る!
ヤミ金被害相談ならクレアティオ法律事務所

闇金被害を最短一日で解決することをモットーに、何よりも依頼人とその家族の安全を最優先しているのがイストワール法律事務所です。警察にも太いパイプを持っていることで、どんな闇金相手でも決して臆することなく立ち向かってくれます。
実際に、他の法律事務所では解決できなかったヤミ金被害を即解決したエピソードも少なくないと評判!代表弁護士の多田浩章は、闇金問題に特化したヤミ金専門の頼れる弁護士です。

 

<イストワール法律事務所が選ばれる5つの理由>
@警察との強固な連携で依頼者や家族の安全を最優先!
A最短で即日解決!家族や勤務先への取り立てもストップ
B24時間受付可の無料メール相談!
C即対応!北海道から沖縄まで全国対応
D着手金(解決金)50,000円分割・後払い可
未着金時の闇金キャンセル料請求は19,000円にて対応

 

警察と連携し依頼人を守り抜くイストワール法律事務所

事務所名:イストワール法律事務所
所在地 :〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-13ノーブルコート平河町403
代表弁護士:多田浩章
所 属:第二東京弁護士会

警察へのヤミ金(闇金)相談は、頼りになるの?!

警察

 

【民事不介入の原則を盾にする警察】

民事不介入の原則とは、公権力である警察が、個人間のお金の貸し借りや離婚をめぐる親権問題などの民事紛争に関して、警察権が介入するべきではないとする原則です。
警察は、ある面では闇金と借り手の関係が個人間のお金の貸し借りという解釈をすることがあります。

 

そのため「ヤミ金から嫌がらせやひどい取り立ての被害を受けている」と相談に行っても、警察の民事不介入の原則を盾にして何ら動いてくれないことが少なくないと言われています。

 

「具体的に強要をされたとか、暴行を受けたとかがあれば動きますから、何かあったら110番してください」と応対の警察官から言われ、相手にされないケースもあるみたいです。

 

私は以前、警察庁の広報へ闇金について質問したことがありますが、「出資法違反が明らかであれば違法ですし、暴行などが行われた場合には刑事事件になるので各都道府県警へ相談してください。それ以上は…」と冷たくあしらわれた経験があります。

 

ヤミ金の取り立てや嫌がらせに追われ、職場を辞めることになったり、離婚や家庭崩壊、社会的信用の失墜を受けたとしても、暴行や恐喝などの事件が起こらない限り、警察は動いてくれないのでしょうか!?これはあくまでも私見ですが、残念なことにその可能性は高いと言わざるをえません。警察は犯罪の予防よりも犯罪が起きてからの検挙や逮捕に積極的です。

 

ただし、ここ数年は少し風向きが変わっています。
かつて、大阪で起きたヤミ金による八尾事件や五菱会事件などが社会問題したこともあって、出資法違反が明確であったり、あまりにひどい取り立てや嫌がらせが明らかな場合には、警察も重い腰を上げてくれるようになっています。

 

 

【警察官によって異なる対応】

ヤミ金から昼夜を問わない返済督促の電話を受け、藁にもすがる思いで警察へ駆け込んでも、応対する警察官によって対応は異なります。民事不介入の原則を盾に、「お金を借りたのなら返すのが当たり前ですよ!警察ではどうにもなりません」と追い返す警察官がいれば、一方では「それは大変ですね。まずは、本官が叱責してあげましょう」と強い正義感から闇金へ電話してくれる警察官もいます。

 

ただし、ヤミ金業者と関わったことのない警察官の場合だと、交渉のコツが分からないために「取り立てを辞めろ」という一方通行の通達で終わることもあり、根本的な解決にならないばかりか、闇金を逆ギレさせてしまい、さらに嫌がらせがエスカレートすることもあります。

 

このように、警察の対応は警察官一人ひとりによって異なるのが現実みたいです。親身になって応対してくれる警察官なら安心できますが、そうでない場合にはさらに問題をこじらせることになってしまうことが少なくありません。
恐喝や強要、暴行などを受けた場合には、すぐに110番すべき!しかし、闇金からの嫌がらせや取り立てを止めたい場合には、やはり闇金に強い弁護士や司法書士へ相談するのがベストだと言えるでしょう。

早めの相談でヤミ金の被害を最小限に抑える

六法全書

 

【ヤミ金取り立て相談は取り返しのつかなくなる前に】

ヤミ金は、借り手がすぐに完済することを嫌がります。
たとえばソフト闇金は「無理しなくてもいいですよ。利息分だけ入れてもられば一週間返済を猶予できますからね…」と言って、利息を払わせるジャンプへ誘導しようとします。借り手は、利息だけなら負担も少なくて済むと錯覚し、ついジャンプをしてしまいます。実は、これが闇金の狙いです。

 

また、090金融などの業者も「返済前日には必ず電話連絡するように。連絡がなかったら自動的にジャンプになりますよ」と言っておきながら、電話が入っても無視した挙げくに、返済日の翌日に「どうして事前連絡しなかった?!処理ができなかったので、ジャンプ扱いになった」と強引に利息を払わせます。

 

闇金業者は、こうして借り手になかなか完済させようとせず、これ以上搾り取れないと思ったら「利息の代わりに銀行口座を差し出せ」と通帳とカードを取り上げようとします。ここまで来たら、もう闇金の思うがままに操られている状態となっていて、お金も仕事も家庭も失ってしまうリスクが極めて高く、まさに破滅寸前と言えるでしょう。

 

もしもヤミ金からお金を借りてしまったら、致命傷を負わないうちに、一日も早く闇金被害に強い弁護士さんや司法書士さんへ相談するのがベストです。私も、司法書士の先生に助けてもらって闇金と完全に手を切ることができ、人生を再建することができました。
闇金と関係する日が長くなればなるほど、人生は破滅に近づきます。大切なあなたの人生です。早めに相談することで、闇金被害を最小限に抑えることができるんです。

 

ヤミ金の取り立てを解決してくれたアヴァンス法務事務所はこちら

 

 

ヤミ金と完全に手を切る方法-簡単だった!闇金とのお別れ
闇金解決ならアヴァンス法務事務所を推奨-ヤミ金被害相談所【公式】-